社会福祉法人ひすい福祉会 行動計画

次世代育成支援対策推進法第12条に基づき、職員が仕事と子育てを両立させることができ、職員全員が働きやすい環境を作ることによって、全ての職員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

  1. 計画期間

    平成31年4月1日から令和4年3月31年までの3年間

  2. 内容

    目標1
    出産や子育てによる退職者についての再雇用制度を構築する。

    [目標達成のための対策]
    平成31年09月 これまでの該当者を洗い出し、実情を把握する。
    平成31年12月 制度の内容について検討し、関係する規程を見直す。
    令和02年12月 運用状況を確認し、更なる見直しを検討する。
    令和03年06月 関係する規程を改正し、職員へ周知する。

    目標2
    地域の学校と連携し、中学生、高校生、大学生の施設見学及びインターンシップ(職場体験学習)の受け入れを活発化する。

    [目標達成のための対策]
    平成31年04月 学生などの受け入れ体制について内容の検討や学校との協議を行う。
    令和03年04月 受け入れを行う部署の職員へ周知し体制を整える。
    令和03年07月 随時、受け入れを行う。

糸魚川市ピンクTシャツプロジェクト
ワーク・ライフ・バランス(WLB)推進宣言(2018年5月宣言)

WLB取組方針

職員が計画的に年次有給休暇を取得できるよう、勤務体制の見直しを行います。
また、育児休業から職場復帰が安心して出来るよう、働きやすい職場環境作りに努めると共に、多様な働き方の導入を目指します。

現在の取組状況(実績)

  • 育児休業(男性含む)・介護休業
  • 新潟県ハッピーパートナー企業登録
  • 時間年次有給休暇
  • 育児・介護短時間勤務
WLB推進宣言
WLB推進宣言

米田市長からシンボルウェア(ピンクTシャツ)の授与