デイサービスセンターおうみ

心配な日々が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。今年度は日常の様子やどんな職種の職員が働いているのかを紹介していきたいと思います。

今回はえびす棟の一日の様子と介護職について紹介します。

<一日の流れ えびす棟編>

9:00~ 迎え 職員がご利用者の自宅まで迎えに行き、デイサービスへ到着です。

10:00~ 入浴 健康チェックが済んだ方から入浴します。
フロアにいらっしゃるご利用者は頭の体操をしたり、作品作りをしたりして過ごしています。


11:00~ 体操 体を大きく動かす体操と、ご飯が美味しく食べられるようお口の体操をします。


12:00~ 昼食 いよいよ楽しみのお昼ご飯です。利用者の皆さんからいつもおいしいと好評です。

おいしいですよ

13:00~ 休息の時間 昼食の後は体を休めて頂きます。横になったり静かにテレビや本をご覧になって過ごされています。

14:00~ 活動、お茶の時間 洗濯物たたみやコップ拭きのお手伝いをして下さったり、歌を歌ったり作品作りをしたりしています。活動が一段落した後は飲み物を提供し話をして過ごされています。


先日完成した新作です。

15:40~ 帰宅 帰りの支度をしてご自宅へ送ります。

以上が簡単な日常の様子です。



続いて介護職について紹介します。

介護職は利用者の食事、入浴、排泄、移動等の生活動作のお手伝いを中心に行っています。また話し相手や他の利用者さんと交流ができるよう支援しています。デイサービスでは送迎も行っています。

他に利用者の自宅へ訪問し、家事や身体的介助等を支援する介護職(ホームヘルパー)もあります。

介護職は体力や力のいるところもありますが、困っている利用者や家族から感謝の気持ちを伝えてもらった時は介護の仕事にやりがいを感じます。一人の利用者からも場面ごとに何度も感謝の言葉を頂き、たくさんの「ありがとう」がもらえる仕事です。

また人生の大先輩と関わる事で歴史や生活の知恵などを教えて頂き、学ぶ機会も多くあります。介護の仕事に興味のある方は、参考にしてみて下さい。

ふくがくちの里 4月~お花見~

面会制限の中、少しでも明るい気持ちで過ごせるように、
ふくがくちの里近くの桜を楽しんでもらいました。

ふくがくちの里 4月~お花見~

花より団子?の昼食会を行いました。

ふくがくちの里 4月~お花見~

令和2年度 新任職員研修(4月1~3日)

 新型コロナウィルスの流行により、面会制限をしており、ご家族様をはじめ関係者の皆様には多大なるご心配・ご迷惑をおかけしております。

 令和2年4月1日、新たに新採用職員5名を迎え、中途採用職員2名を加えた7名で、辞令交付式と新人職員研修を行いました。今年は感染症予防のため、マスクの着用と1時間おきの換気や席の間隔を空けての実施となりました。

法人の理念についての説明や感染症予防・腰痛予防などについて専門の職員から実技を交えた講義がありました。

初日から3日間連続の研修でしたが、真剣に研修を受ける姿が印象的でした。

大変な時期ですが、利用される皆様が笑顔でいられる場所を目指してまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

法人本部

福祉について考える授業 令和2年2月18日

糸魚川高校1学年4クラスで福祉について考える授業を行いました。

55分間の授業の中で主に高齢者の介護について講義を行い、生徒の皆さんと共に今の自分に何が出来るか考え、意見を発表してもらいました。

生活相談員が講師となり、ひすい福祉会の紹介や介護について講義を行いました。

その後、グループに分かれ「高齢者に対して今の自分に出来るサポートは何か」意見を出し合ってもらいました。

グループの代表者が話し合われた内容を発表してくれました。

「挨拶を行う」「高齢者と交流を図る」「施設にボランティアに行く」など様々な意見が出てきました。どの意見も素晴らしい内容でした。ぜひ身近なところから実践してもらいたいものです。

今回の授業を通じて、介護に少しでも興味を持った生徒が、将来の職業を選ぶうえで選択肢の一つとなってもらえますように…。

面会制限のお願い

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大にともない、厚生労働省より社会福祉施設における対応策についての要望が出ています。

 当法人の各施設においても、当面の間、面会制限を実施することといたしました。


 施設内においては、基本的な感染対策を徹底し、引き続き感染予防に努めてまいります。

ご心配・ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。

 なお、看取りなど、特別にご面会が必要な場合は、個別に対応いたしますので、各施設担当者までお問い合わせください。


面会制限を解除する時期につきましては、今後の状況を見て判断し、改めてお知らせいたします。

特別養護老人ホームふくがくちの里

特別養護老人ホームクレイドルやけやま

障害者支援施設エスポアールはやかわ

下早川地区地域づくりプラン実行委員会に参画

下早川地区地域づくりプラン実行委員会の会議が毎月開催されています。

実行委員会に参加する中で、社会福祉法人として、地域と関りを持ち、地域の困りごとなどに耳を傾けていきたいと思っています。

実行委員会の情報発信班に所属し、地域の広報に健康・福祉コーナーを設けてもらい、情報発信をしています。

公民館との繋がりができたことから、「男の料理」にも参加させてただきしました。

料理はあんこう鍋とあんこうのフルコースです。あんこうの吊るし切りも行ったそうで、それぞれの部位に合わせて、お刺身や唐揚げ、鍋などの調理をお手伝いしました。

 2か月に1回程度、旬の食材を利用して実施をしているそうで、皆さんとても生き生きしていらっしゃいました。

 出来た料理は、美味しいお酒と共にいただきました。

令和2年1月10日~クレイドルやけやま 新年会~

創作舞踊寿紅会様よりお越しいただきました。
祝いの舞、きよりのズンドコ節、北の大地、花笠音頭、
このみ音頭、おまんた囃子、フィナーレには北国の春と、
どれもすばらしく、皆さんとても盛り上がりました。

豪華なお祝膳を頂きました。

クレイドルやけやま

煮込みラーメン作り

〇寒くなってきたので野菜をたくさん使って煮込みラーメンを作りました。

もやし、にんじん、キャベツなどの具材を丁寧に刻んで入れます。

煮込みラーメン作り

出来上がり!!

ふくがくちの里

あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。
皆様におかれましては輝かしい新年をお迎えのこととお喜び申し上げます。
また、旧年中は、多大なるご尽力をいただきありがとうございました。
本年も更なるサービスの向上に努めてまいりますので、より一層のご支援、お引立てを賜りますようお願い申し上げます。
皆様のご健康とご多幸をお祈りし、新年のごあいさつとさせていただきます。

子年

ひすい福祉会

クレイドルやけやま行事 1月

あけましておめでとう

クレイドルやけやま行事
クレイドルやけやま行事

書き初めをしました!

クレイドルやけやま