青海地域環境デーに参加してきました。

7月1日の日曜日に、一昨年から参加させて頂いている青海地域環境デーに参加してきました。

青海地域の住民の皆様が大勢参加しています。

ちなみに、日本で1年間に出るごみの量は、4432万トン。⇒25メートルプール42万杯分になるそうです。積み上げると高さが500キロになります。

1人1人がゴミ問題に対しての意識を高め、清潔な環境で生活できるよう心掛けることが大切であると改めて感じました。

青海地域環境デーに参加してきました。

当日は、早朝6時30分にも関わらず、多くの委員の皆さんが参加してくれました。

朝からうだる暑さとなりましたが、頑張って約45分ゴミ拾いを行いました。

青海地域環境デーに参加してきました。

委員の皆さんは、主に海岸を中心に、流木やプラスチック、缶や燃えないごみを回収しました。

青海地域環境デーに参加してきました。

波けしブロックの中にもごみがあり、改修するのに大変でした。

地域の皆様も、一生懸命ゴミ拾いをされていました。ご苦労様です。

青海地域環境デーに参加してきました。

最後は、委員で記念撮影を行いました。当日は職員のお子さん(小学生)も参加され、一緒に汗を流して頂きました。ありがとうございました。

社会福祉法人の地域貢献で、広報・地域福祉委員会を中心に青海地域環境デー参加しました。
日頃は、地域の皆様から法人運営に多大なるご協力を頂いております。

今後とも、地域のためにできることを考え、行動に移し地域福祉の中核となる法人になれるよう職員一同頑張っていきますのでよろしくお願いします。

最後になりますが、ゴミを見つけたら拾って捨てる。あたりまえのことですが、この行動が非常に大切であると感じた1日となりました。

広報・地域福祉委員会

5月,6月 行事の様子

デイサービスでは月1回行事を行っています。

そのときの様子をご紹介します。

5月は浅漬けと水ようかん作りをしました。浅漬けでは野菜を手際よく切ってくださいました。その後、袋に入れてもみこみ味をなじませます。

5月,6月 行事の様子
5月,6月 行事の様子

次は水ようかん作りです。あんこをしぼり出し、材料を鍋に入れて火にかけ、混ぜ合わせたら冷やし固めます。

5月,6月 行事の様子
5月,6月 行事の様子
5月,6月 行事の様子

完成!

5月,6月 行事の様子

お味は・・・?

5月,6月 行事の様子

この表情をみれば分かりますよね

5月,6月 行事の様子

6月は五平もち作りをしました。やわらかく炊いたごはんを丸めて棒に包み、ホットプレートで焼いて甘じょっぱいタレをつけていただきました。

5月,6月 行事の様子
5月,6月 行事の様子

棒につけて・・・

5月,6月 行事の様子

ホットプレートへ

5月,6月 行事の様子
5月,6月 行事の様子

タレをつけて
再び焼けば出来上がり!

5月,6月 行事の様子

おいしくできました。

デイサービスセンターおうみ

上路地区「やまんば♡かへ」に参加しました。

6月22日に歌支館にて歌地区の住民を対象にあったカフェを開催しました。
当日は、公民館役員や製薬会社、薬剤師先生にも参加して頂き非常に有意義なカフェを開催することができました。

6月26日、久しぶりに上路住民の皆様とのふれあい場である「やまんば♡かへ」に参加しました。
上路地区は総人口が18人、65歳以上が13人、高齢化率が72.2%と青海地域16地域中1位の高齢化率となっています。

しかしながら、地域住民が自助を中心に共助、互助の助け合いの精神を大切にしながら隣近所の方を気にかけ生活されている様子が会話の中で発見できました。

「かヘ」の様子を紹介します。

上路地区「やまんば♡かへ」に参加しました。
上路地区「やまんば♡かへ」に参加しました。

まずは、フレンドシップである自己紹介を行い、そのあとに、じゃんけん体操を行いました。

勝った場合は「バンザーイ」負けた場合は「ゴメンナサイ」あいこの場合は「握手」をします。
これを1分間繰り返します。発声や体を動かすため適度な汗をながすことができます。

上路地区「やまんば♡かへ」に参加しました。

お口の体操の代表的な「パタカラ」体操の実践です。

パタカラ体操とは、口の周りの筋肉や舌の動きを良くして、少しでもスムーズに食べていただくための体操です。

上路地区「やまんば♡かへ」に参加しました。

簡単なレクリエーションを行いました。

今回は、居宅介護支援事業所おうみ矢嶋介護支援専門員にも参加して頂きました。「赤挙げて、白挙げて、赤下げないで、赤下げて?」矢嶋介護支援専門員も必至です。

上路地区「やまんば♡かへ」に参加しました。

小野看護師による、「認知症を食い止める毎日の生活習慣」と題してミニ講座を行いました。

認知症になるリスクを少しでも軽減するためには、日々の生活習慣が大切であることを学んで頂きました。

上路地区「やまんば♡かへ」に参加しました。

最後は、黒ひげ危機一髪を行いました。なんと3回連続で同じ方が剣で海賊が飛び出しました。
「今年の運をすべて使ってしまった」「今日宝くじを買うと当たるかもしれない」と笑いを誘っています。

久しぶりに上路のかへに参加してきました。参加者の皆様方に好評で、また秋に開催の依頼がありました。顔の見える関係作りを大切にして今後も地域の活動に参加させて頂きたいと思います。
なお、本来であれば「カフェ」の言葉を使用しますが、上路地区では「かへ」との言い回しを使用しています。

地域包括支援センターおうみ

出張あったカフェ歌支館の開催

6月22日に歌支館にて歌地区の住民を対象にあったカフェを開催しました。
当日は、公民館役員や製薬会社、薬剤師先生にも参加して頂き非常に有意義なカフェを開催することができました。

出張あったカフェ歌支館の開催

まずは、歌支館長の渡邊様から一言ご挨拶頂きました。
その中でも、歌地域の高齢化の話があり深刻な問題との話もありました。

出張あったカフェ歌支館の開催

参加者1人1人から自己紹介をして頂きました。
80代の方も参加され、生活の苦労話などをして頂きました。

出張あったカフェ歌支館の開催

製薬会社の皆様や薬剤師の先生にも参加して頂きました。
今後も連携を取りながら、地域包括ケアシステムの構築について関係作りが改めて必要と実感しています。

出張あったカフェ歌支館の開催

参加者の皆様でコグニステップを行いました。
脳と体を一緒に動かす事は非常に難しいとの話もありました。

出張あったカフェ歌支館の開催
出張あったカフェ歌支館の開催

認知症の対応に関する寸劇と、DVDをみながら認知症の人の思いを感じて頂きました。

非常に有意義なカフェとなり、職員一同喜んでいます。

認知症の相談や介護相談をされたいと思われる方は、是非、あったカフェに参加して頂き意見交換ができればと考えています。

地域包括支援センターおうみ

糸魚川市環境デー

糸魚川市環境デー
糸魚川市環境デー

澄み渡る青空の下、環境デーに参加させていただきました。地域の皆さんと一緒に沿道・海岸のごみ拾いをしました。

糸魚川市環境デー

この日は、どんどん気温も上昇するなか、地域の皆さんと一生懸命作業に取り組み、袋いっぱいのゴミや流木を拾うことができました。

糸魚川市環境デー

特別養護老人ホーム クレイドルやけやま

6月夏先取りスイカ割り

6月夏先取り!皆さんと賑やかにスイカ割りを行いました。

6月夏先取りスイカ割り
6月夏先取りスイカ割り

梅雨本番を迎え、ジメジメした日が続いていますが、今日は、スイカを割って皆さんとスカッとした気分になりました。※スイカは、ビーチボール使用です。

6月夏先取りスイカ割り

割れた⁉スイカ「美味しいですか?」
「とても甘くておいしいよ!」皆さん嬉しそうに召し上がっていました。

特別養護老人ホーム クレイドルやけやま

物故者追悼会

4月18日、ふくがくちの里では平成29年中に亡くなられた15名の物故者追悼会が行われました。

物故者追悼会
物故者追悼会
物故者追悼会
物故者追悼会

全員で黙祷をささげた後、参列者が1輪ずつお花をお供えしました。

続いて、小川理事長から式辞、横土家族会会長から追悼の辞が述べられました。

物故者追悼会

思い出の写真映像が流れる中、職員代表からも追悼の辞が述べられました。

最後に、お亡くなりになられた皆様のご冥福をお祈りして、全員で黙祷をささげ、閉会となりました。

特別養護老人ホーム ふくがくちの里

1月~3月 行事の様子

デイサービスでは月1回行事を行っています。

そのときの様子をご紹介します。

1月は新年会ということで、尺八と琴の演奏を楽しみました。お正月らしい曲や、利用者さんに人気のある曲を演奏して頂きました。おやつは地元のお菓子屋さんの水ようかんを食べました。

デイおうみの1月~3月
ふくがくちの里1月
デイおうみの1月~3月

2月は豆まきをしました。迫力(?)のある鬼に向かって、豆にみたてた新聞ボールを投げました。皆さん生き生きと鬼退治をしています。

ふくがくちの里1月
ふくがくちの里1月

鬼退治の後は、恵方巻にみたてたおやつを頂きました。

ふくがくちの里1月
ふくがくちの里1月

3月はさくらもち作りをしました。ホットプレートで生地を焼き、あんこを皆さんで包んで頂きました。桜の葉の香りがして春を感じました。

ふくがくちの里1月
ふくがくちの里1月
ふくがくちの里1月

日常の様子

暖かく春の陽気を感じられるようになってきたので、外へ出て花壇の花植えを行いました。

ふくがくちの里1月
ふくがくちの里1月

とても手際よく花を植えて下さいました。

ふくがくちの里1月
ふくがくちの里1月

普段も食器洗いや洗濯たたみ等、日常生活の中でできる事をして頂いています。

ふくがくちの里1月
ふくがくちの里1月

男性陣も活躍して頂いています。この時は棚を組み立てて下さいました。

ふくがくちの里1月
ふくがくちの里1月

デイサービスセンターおうみ

出張あったカフェ市振の開催

1月17日に市振地区の住民を対象に、出張あったカフェを開催しました。

市振地区には定期的にお邪魔させて頂き、介護予防や相談会を開催し毎回多くの方に参加して頂いております。今回のあったカフェにも多くの皆様にご参加頂き盛大に行うことができました。

あったカフェの様子です。

出張あったカフェ市振の開催

参加者の皆様で数を数えながら足踏みをしている様子です。足と頭を一緒に動かす事は非常に難しいことがわかりました。

出張あったカフェ市振の開催

デイサービスセンターおうみ職員による口腔体操「パタカラ」体操の様子です。

普段何気ない食事や発声をしていますが、口腔体操を行うことで嚥下機能や咀嚼の機能が維持されたり向上したりすることがわかりました。

出張あったカフェ市振の開催

特別養護老人ホームふくがくちの里介護職員による、事業所の紹介をして頂きました。

利用の仕方や利用料金、サービス内容について参加者から説明がありました。

参加者は非常に関心を寄せていました。

出張あったカフェ市振の開催

地域包括支援センターおうみ看護師による、冬場の入浴の注意点(ヒートショック)について説明させて頂きました。冬場の入浴は夏場の入浴に比べ11倍もの心肺停止があり、また8割が高齢者であることがわかりました。

社会福祉士からは、消費生活センターの話をさせて頂き、相談機関や対応方法について参加者からご意見を頂きました。


今回のあったカフェを通じ、市振住民の皆様と、たくさん触れ合うことが出来ました。

今後も引き続き、市振地区にお邪魔させて頂き、介護予防や健康、権利擁護の普及啓発に努めていきたいと考えています。

デイサービスセンターおうみ

地域包括支援センターおうみ

新年あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします

ふくがくちの1月

新年ということで、宝引きやかるた、書初めをしました。

ふくがくちの里1月

どのひもにしようかな・・・

ふくがくちの1月

景品は何が当たったのでしょうか!?

ふくがくちの里1月
ふくがくちの里1月

みんなでかるたとりをしました!!

みなさん顔が真剣です。

ふくがくちの里1月
ふくがくちの里1月

それぞれ思い思いの言葉を書かれていました。

特別養護老人ホーム ふくがくちの里